脳症は治すことができますか?

、ジャカルタ-脳症は、脳の障害や病気の状態を指す一般的な用語です。 「脳組織」は脳組織を意味し、「でんぷん」は病気や障害を意味します。この用語は、1つの病気を指すだけでなく、さまざまな脳機能障害を表します。

脳症の範囲も非常に広く、一時的、再発性、または永続的な脳損傷でさえあり得ます。しかし、ほとんどの脳症は治癒することはできません。脳症の症状の発症時にできるだけ早く診断と治療を行うことで、治療ステップの効果が高まります。

脳症自体は、次のような原因に基づいて分類できます。

  1. 腎機能障害による脳症である尿​​毒症性脳症。

  2. 肝機能異常による脳症である肝性脳症。

  3. チフスを引き起こすサルモネラ菌によって引き起こされる脳症であるサルモネラ脳症。

  4. 低酸素性脳症。これは、脳への酸素不足による脳症です。

  5. 慢性高血圧による脳症である高血圧性脳症。

  6. ウェルニッケ脳症は、ビタミンB1欠乏症による脳症であり、通常、アルコール中毒の人に発生します。

  7. 体内の高レベルのビリルビンによる脳症であるビリルビン脳症。

  8. グリシン脳症は、脳内の高レベルのグリシンによって引き起こされる脳症です。

  9. 外傷または脳の損傷による慢性脳症である外傷性脳症。

  10. 橋本脳症は、甲状腺を攻撃する自己免疫疾患です。

  11. ダニからの細菌感染の拡大によるライム病の合併症としての脳症であるライム脳症。

  12. 有毒な脳症、すなわち感染症、毒素、または臓器不全による脳症。

  13. 永続的な脳損傷である脳症である静的脳症。この状態は、脳内の酸素が不足しているために発生します。

基本的に、体の臓器にあるあらゆる種類の病原菌が脳症を引き起こす可能性があります。脳症の原因は次のとおりです。

  1. 肝機能障害。

  2. 腎機能障害。

  3. ウイルスおよび細菌感染、真菌、ワーム感染、および寄生虫。

  4. 血液の酸性度の障害。

  5. 電解質の乱れ。

  6. 高血圧と脳卒中。

  7. 喘息、心不全、重度の息切れ、貧血のある人の酸素供給不足の状態。

すべての年齢の人々がさまざまな症状でこの状態に苦しむ可能性があることに注意してください。典型的な症状は、何かを決定する思考能力の喪失、集中力の喪失、運動の協調障害など、依然として一般的な精神状態の変化です。その他の症状は次のとおりです。

  1. 震え。

  2. 痙攣。

  3. 嚥下または発話の困難。

  4. 体の一部の骨格筋が弱い。

  5. 体の一部がけいれんします。

  6. かなり眠くなることがよくあります。

  7. 混乱して老人。

  8. 絶えず変化する気分。

この状態の治療法は、原因によって異なります。行うことができる治療には、症状を軽減するための薬の使用が含まれます。いくつかの栄養補助食品は、脳への損傷のプロセスを遅らせるためにも使用されます。電解質の不均衡を治療するには、特別な食事療法も必要です。

遺伝子を介して受け継がれる脳症など、一部の脳症は予防できません。ただし、脳症の他のいくつかの原因は、次の方法で防ぐことができます。

  1. 薬物などの有毒物質は避けてください。

  2. 過度の飲酒は避けてください。

  3. 健康的な食品を消費します。

  4. 医師への定期的な健康診断。

自分自身または自分に最も近い脳症の症状のいずれかが発生した場合は、すぐに医師に相談することを強くお勧めします。と いつでもどこでも話し合うことができます チャット 音声/ビデオ通話 。また、薬を購入することもでき、1時間以内に自宅に届けられます。来て、 ダウンロード すぐにアプリケーション!

また読む:

  • オメガ3が脳に良い4つの理由
  • わお!これらは子供の知性に影響を与える可能性のある5つの病気です
  • 脳損傷は構音障害を引き起こす可能性があります